Webサイト「30歳からのインターンシップ」

「30歳からのインターンシップ」、新しい記事を鋭意更新しています!

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。 私どもで運営している「30歳からのインターンシップ」()。 30歳以上でも参加できるインターンシップ(就業体験)情報をご紹介しているサイトです。 単に埋もれている情報を取り上げるだ...
中小企業を巡る

制御盤メーカー、デザインスタジオ、オーダースーツ専門店。全国信用金庫協会「しんきん経営情報」で、各地の中小企業を取材しています。

全国信用金庫協会が発行する小冊子「しんきん経営情報」で、 「トップインタビュー 地域の注目企業」という記事を、ほぼ毎月担当しています。 各地の信用金庫が推薦する「キラリと光る各地の中小企業」の社長にインタビューし、2ページの記事にまとめています。 直近では以下の記事を書きました。
執筆記事・書籍

無人島、城、遊園地、寺、廃校が借りられるサービスはいかにして生まれたのか? 『THE21』2020年4月号で執筆しました

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。 3月10日発売の、PHP研究所のビジネス誌『THE21』2020年4月号で、以下の記事を書かせていただきました。() 連載「新規上場企業トップに聞く成長のカギ」第4回 「使われていない...
【すぐに使える】ライターの仕事ノウハウ

【初めての取材】事前の下調べ、一体どこまですればいい? 必要最小限に済ませる5つのステップ

確かに、下調べは、どこまでやればいいか、悩むものです。「世の中に出ているあらゆるものを読んでおく!!」ことができれば理想ですが、なかなかそんな時間は取れません。そこで、取材の場で困らない、必要最小限の下調べをするための手順をまとめました。ポイントを一言でいえば、「逆算」です。
【すぐに使える】ライターの仕事ノウハウ

【初めての取材】取材当日はどのような流れで進めれば良い?

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。 初めてインタビュー取材に臨む時。「上手に話を引き出す方法」や「相手との距離を縮める方法」が気になるかもしれませんが、そもそも、初めて取材に行く人は、「インタビュー取材は、基本的にどのような流...
執筆記事・書籍

現代の管理職の必須スキル。データと対話で職場を変える。「サーベイフィードバック入門」、2/28に発刊

「従業員の働き方や意識を『見える化』することで、働き方改革につなげよう」。最近は、そんな目的から、組織調査(サーベイ)をおこなう企業が増えています。しかし、活用できていない企業は多いようです。そんな現状を変えるべく、「サーベイフィードバック入門」が、2/28に発刊されます。
執筆記事・書籍

「SUPERCEO」で、freeeの佐々木大輔CEOのインタビュー記事を執筆しました

「SUPERCEO」で、freeeの佐々木大輔CEOのインタビュー記事を執筆しました。2012年創業ながら、今やクラウド会計ソフトにおいてユーザー数国内トップ。急成長を遂げた理由とは? 佐々木CEOが思い描く「スモールビジネスが輝く未来像」とは?
執筆記事・書籍

テレ東名物社員のプロデュース力、ダイバーシティ時代のリーダーシップ、ランサーズ上場、アメリカ経済。『THE21』2020年3月号で執筆しました

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。 本日2月10日発売の、PHP研究所のビジネス誌『THE21』2020年3月号で、以下の記事を書かせていただきました。() Special Interview「自分の興味や違和感から生ま...
セミナー開催・登壇

3/20(金・祝)、天狼院書店さんの「フリーライター入門講座」で講師を務めます

3/20(金・祝)に池袋の天狼院書店Esola池袋で開催される「書くことだけで食べていく フリーライター入門講座」で講師をさせていただくことになりました。一昨年から、天狼院書店さんで全6~8回のライター入門講座の講師をさせていただいているのですが、今回は、その1DAYバージョンです。
Webサイト「30歳からのインターンシップ」

「30歳からのスポーツライター」セミナー第2弾を、2/19(水)に開催します!

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。 2019年から開催している「30歳からの○○ライター」シリーズ。さまざまなジャンルで活躍中のライターさんにご登場いただき、仕事の醍醐味や仕事術、「30歳を超えてからなるためには?」をお伺いし...
執筆記事・書籍

東洋経済オンラインで「『副業先は友人経由で』が注目される背景」を執筆しました。

東洋経済オンラインで、以下の記事を書きました。 「『副業先は友人経由で』が注目される背景」 ~「リファラル×副業」サービスがIT業界で浸透~ 取り上げた「YOUTRUST」の面白いところは、「友人」や「友人の友人」といった「リファラル」(縁故者)しかオファーを送れないこと。
タイトルとURLをコピーしました