東洋経済「本当に強い大学2018」で 「危機バネ働く『関関同立』」を執筆しました

こんにちは、杉山です。

東洋経済が毎年出している「本当に強い大学2018」で、
「危機バネ働く『関関同立』」を執筆させていただきました。

関西のトップ私大である「関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)」と、
中京圏のトップ私大「南山&愛愛名中(愛知、愛知学院、名城、中京)」の
人気を分析した記事です。

これらの大学は黙っていても受験生が集まってくるのですが、
それにあぐらをかかず、経営努力をしているよ、という内容になっています。
(国際的に見れば、まだまだなのかもしれませんが)

私は東京生まれで、学生時代はこれらの大学への進学は頭になかったのですが、関西大学の広いキャンパスを体感し、「こういう楽しそうな選択肢もあったんだなー」と今さら思った次第です(まぁ、当時、学力が足りていませんでしたが・・)。

よろしければご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする