『Tsunagu』で「製造業の人材活用」に関する記事を構成しました。

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

日研トータルソーシング様のオウンドメディア『Tsunagu』で、以下の記事を構成しました(編集はLIGさんです)。

日本の製造業は人的資源を柔軟に活用すれば、創造的な製品がスピーディに生み出せる/人材サービス・業界・法律に関するコンテンツを幅広く提供するお役立ち情報サイト『Nikken→Tsunagu』|日研トータルソーシング - 人材派遣・請負
人材サービス・業界・法律に関するコンテンツを幅広く提供するお役立ち情報サイト『Nikken→Tsunagu』こちらはコラムのページです。「日本の製造業は人的資源を柔軟に活用すれば、創造的な製品がスピーディに生み出せる」

タイトルは
「日本の製造業は人的資源を柔軟に活用すれば、創造的な製品がスピーディに生み出せる」

今、日本の製造業が抱える最大の問題点は「未来の社会を切り拓くような、創造的なモノが生み出せていないこと」。グローバル競争において、苦戦を強いられているひとつの要因でもあります。その解決方法の一つが、製造業における3つの業務の外部委託をうまく活用することです。それがなぜ重要なのか?

といった内容を、自動車部品メーカー・デンソーの子会社であるデンソーテクノの元社長であり、『自動車産業の技術アウトソーシング戦略』の著者でもある、太田信義氏にお伺いしました。

製造業の人材活用にご興味のある方は、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました