【執筆しました】『週刊東洋経済』2020/8/29発売号「付属校が強い本当の理由」

執筆記事・書籍

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

2020年8月29日発売号の『週刊東洋経済』の第1特集『本当に強い高校』で、以下の記事を執筆しました。

●他大への進学でも実績「付属校が強い本当の理由」

大学付属校(系属校)ですが、他の難関大学の合格実績も優秀な、
北海道の「立命館慶祥中学校・高等学校」と、佐賀の「早稲田佐賀中学校・高等学校」を取材し、その秘密に迫りました。

最近は中学・高校での留学が当たり前になってきていますが、立命館慶祥ではアフリカのボツワナやガラパゴスに短期留学に行くとか。事前・事後学習もみっちりおこなうそうで、その経験で得られるものは今後の人生を大きく左右するでしょうね。

高校の時、京都・奈良の修学旅行しか行かなかった僕から見ると、うらやましい限り。でも、そのチャンスがあったとしても、ビビっていかなかっただろうな…

本誌(紙or電子書籍)か、有料ウェブで読めますので、よろしければご覧ください。
https://premium.toyokeizai.net/

タイトルとURLをコピーしました