本当に効果的な勉強法とは? 『THE21』8月号で勉強法とキャリア資格の記事を取材・構成しました。

こんにちは、オフィス解体新書・ライターの杉山です。
気づいたら、1ヶ月近くアップしていませんでした。
単行本の執筆・取材やら、週刊誌の執筆やら、ライター講師やら、PTAやらで、
時折、わけがわからなくなりながら、過ごしております。

さて、8月10日に発売された、
PHP研究所のビジネス誌『THE21』2019年8月号で、お仕事をさせていただきました。
https://www.php.co.jp/magazine/the21/

総力特集「キャリアが拓ける! 稼げる資格」で、以下の記事の構成を担当しております。

●経験者座談会 キャリアの資格勉強で、仕事はどう変わったか?
●「実験心理学が示す3つの間違いと『本当に効果的な勉強法』」(日本女子大学教授・竹内龍人氏)

記事内容とは関係ないのですが、
日本女子大学に取材に行ったら、守衛さんに超怪しまれ、危うく竹内教授の元までたどりつけないところでした(笑)。
よくよく考えると、女子大に入るのは初めて。圧倒的なアウェイ感でしたが、なかなか新鮮でした。

竹内先生に聞いた話は、勉強法でしたが、原稿執筆などのクリエティブ作業にも応用できそうな内容でした。
簡単に言えば、長時間書きっぱなしより、ちょこちょこ休みを入れた方が、頭が整理されるようです。
と聞いたのを良いことに、休憩を多めに入れて、自分を甘やかしていますが、
本当にそのほうが、原稿の質・スピードも上がる気がしました。

詳しくは、ぜひ本誌でご覧ください。