【執筆】「空想ポスト」で「日本一のフリーモデル」大川竜弥さんの記事を書きました。

制作実績

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

浜辺でノートパソコン開いている人、○○クリニック風のタートルネックのアレな人、「え、俺の年収低すぎ」の広告の人、「クリぼっち」な人……。

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデル、大川竜弥さんのインタビュー記事を、Webメディア「空想ポスト」で書きました。

空想を形にし続ける日本一の「フリー素材モデル」。その頭の中とは? | 空想ポスト
海辺、というか砂浜でノートパソコンを開いている男性。いろいろツッコミたくなりますが、ところでこの人物、何かで見かけたことがありませんか?自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの、大川竜弥さんです。フリー素材サイト「ぱくたそ」で公開している、無料で使える写真の数は、なんと2800枚以上!しかも、...

そもそも、フリー素材モデルという職業があること自体が驚きなんですが、制作の裏側を伺うと、ストイックな一面が。無料で使える写真にそこまで手間をかけているのかーー。

どんな世界でも、頭角をあらわす人はどこか突き抜けているなーと感じる取材でした。よかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました