「30歳からの『取材ライター』体験」はじめます!

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

昨年8月に開設した「30歳からのインターンシップ」(http://30intern.com/)。
30歳以上の人でもできるインターンシップ(就業体験)プログラムをいろいろと取材し、100件以上の記事にしてきたわけですが、
その過程で、
「こんなプログラムがあったらいいのでは?」と考えるようになりました。

そこで、2019年は、当サイトでも、独自のプログラムを立ち上げます!

まず、第1弾のプログラムは、「30歳からの『取材ライター』体験」です。

具体的には、以下の2つの内容をおこないます。
1.当サイトの取材体験(1時間程度)
社会人向けインターンプログラムを提供している企業やNPO、公共団体などへのインタビュー現場に同行。実際に、インタビューはどのようにおこなわれているのかを見学できます。今後、要望によっては「質問をする」「記事を書く」なども検討していきます。

2.ライターとのフリートーク(1時間程度)
取材終了後に喫茶店などに行き、インタビューを担当したライターと1時間程度、話せます。ライターに関することなら自由なテーマで質問できます。「取材で心がけていること」「インタビュー原稿のまとめ方」「仕事の増やし方」など、何でもOKです。根掘り葉掘り聞いてください。

このプログラムを考案したきっかけは、「インタビューの経験がない、もしくは経験が少ないライターが多い」と気づいたことです。

「インタビュー仕事は稼ぎにくいのでやらない」という人も多いようですが、
「インタビュー仕事もやりたいのだけど、教えてくれる人がいないので、基本的な作法や聞き方などがわからない」という人も少なからずいるのではないかと思います。

「それなら、少しでも現場を見学できる機会があれば、要領がつかめ、インタビュー仕事に挑戦できるようになるのでは?」と考えたわけです。

手始めに、1月10日と11日に、第1回・2回プログラムをおこないます。

「30歳から」と銘打っていますが、応募者が少なければ20代の人でもOKです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。http://30intern.com/archives/1271

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする