「一家に50冊揃えよ!」といわれ、図鑑を買い揃え始めました。『CHANTO』11月号で一部執筆

こんにちは、オフィス解体新書ライターの杉山です。

お母さんを対象とした雑誌『CHANTO』(主婦と生活社)で、初めて書かせていただきました。

CHANTO 2018年 11月号
主婦と生活社
2018-10-06



担当したのは、「いま、図鑑がおもしろい!」という特集記事です。
教育評論家の親野智可等さんと、『マツコの知らない世界』にも出演した図鑑マニアの斎木健一さんに
取材。
「子育てに効き、親も楽しめる図鑑の魅力」を明らかにするとともに、おすすめの図鑑をご紹介しています。

うちも6歳と3歳の子がいるのですが、
親野先生に「一家に図鑑50冊、学習漫画100冊を揃えれば、必ず我が子の能力は伸びる!」と言われ、さっそく取材帰りに、書店に立ち寄り、図鑑を買って帰りました。

またスペースの都合で書けませんでしたが、図鑑は本棚にしまわずに、リビングに転がしておいた方が良いとか。理由は、何の気もなしにパラパラめくれるような環境をつくらないと、子はなかなか図鑑を読まないから。きれい好きは要注意、とのことで、さっそくちらかしております(まぁ、それはいつもか笑)

というわけで、お子さんのいらっしゃる方にぜひ読んでいただきたい記事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする