「のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)」の立ち上げに関わりました

制作実績

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

2021年11月から3か月間、長野県塩尻市の関係人口プロジェクトに副業で参加。「Webメディアプロデューサー」として、サイトの立ち上げに関わりました。

名前は「のりしお」(乗り出せ!塩尻関係人口ポータル)。

https://shiojiri-city.note.jp/

塩尻でおこなわれている地域課題解決プロジェクトやイベントなどの情報がワンストップで得られるポータルサイトです。

名前は、ブレストの時に、思いつきで出したネーミングが採用されました(笑)。

塩尻には市外の人が関われる企画がいろいろあるので、よかったらチェックしてみてください。

今回は、サイトの企画/設計から、サイトやロゴデザインのアイデア出し、記事の取材/執筆まで幅広く関わりました。今もアドバイザー的な立ち位置で編集チームに関わり続けています。

ちゃっかりインタビュー記事も作っていただきました。

https://shiojiri-city.note.jp/n/n7331cdba1923?magazine_key=m3b5926c4b6e6

上の記事にもありますが、副業をする前の2021年8月から「塩尻CxOLab」という地域課題解決のオンラインコミュニティに参加していて、半年以上、塩尻に関わってきました。
市役所や観光協会の職員の方、地域おこし協力隊の方、地元企業の経営者さん、CxOLabの参加メンバーの皆さんなど、バックグラウンドの異なる大勢の方と一気に関わり、あれこれ話したことで、アラフィフに突入した中年男性の世界がかなり広がりました。皆さま、改めてありがとうございました&今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました