急なお迎え、予期せぬお休み…。アクシデント、どう対応するのが正解?『CHANTO』2019年4月号で執筆しました

こんにちは、オフィス解体新書ライターの杉山です。

子育て中のお母さんをターゲットとした雑誌『CHANTO』(主婦と生活社)の
2019年4月号(3月7日発売)で、一部記事を執筆させていただきました。

テーマは、
「急なお迎え、予期せぬお休み…。アクシデント、どう対応するのが正解?」(p58-59)。

復職後、避けては通れないのが、子どもの急病。乗り切るためにはどうしたら良い?
そのノウハウを、『育児は仕事の役に立つ』著者の浜屋祐子さんにお伺いしました。

うちも、7歳と4歳の子がいて、共働きなので、子どもの急病は死活問題。
昨年はインフル×3発(上の子2回、下の子1回)を食らい、
今年も取材の前の週に、7歳の子が感染性胃腸炎で入院。
心配やら、仕事は終わらないわで、えらいことになっていました。マジでヤバかった。

そんなときの現実的な乗り切り方を、2ページに凝縮して、まとめてあります。

4月から我が子を保育園に入れるというお母さんはもちろん、子育て中のご夫婦にぜひ読んでいただきたい記事です。