小中学生の頃にいじった、ファミリーBASICとMSX2+を思い出しました。PHP『THE21』2019年3月号で執筆しました。

こんにちは、オフィス解体新書・ライターの杉山です。

2月9日に発売された、
PHP研究所のビジネス誌『THE21』2019年3月号で、

◎連載「10 年後も生き残るために明日からできる仕事のコツ」
(グロービス経営大学院客員准教授・河野英太郎さん)の
最終回「人生100年時代の持続可能性(サスティナビリティ)のコツ」

◎第二特集「『プログラミング』を学べば、考える力が飛躍的に高まる!」(清水亮さん)

の記事を担当しました。

プログラミングはまったくできないのですが
(小中学生の頃、ファミリーBASICとMSX2+を買っていじった程度。ほとんど何もせず、MSXは三国志専用機と化していました)、
最近、別件の取材でもよく出てきていて、気になってはいました。
そんな矢先に、良いタイミングで仕事をいただきました。

プログラミングを学びたいなら、まず○○から入るととっつきやすいのでは? というのが清水さんの意見。
その○○とは?
詳しくは本誌をご覧ください。