ゼロから地ビール醸造所を立ち上げ!「しんきん経営情報」2018年12月号記事を取材・執筆しました。

こんにちは、オフィス解体新書・ライターの杉山です。

全国信用金庫協会の「しんきん経営情報」2018年12月号で、

元気な企業にスポットを当てる「トップインタビュー」を執筆しました。

今回は、神奈川県横浜市・上大岡にある「ロトブルワリー」さん。
上大岡では初の地ビール醸造所です。

この醸造所をはじめた麻生さんは、以前から上大岡でさまざまな飲食店を経営していましたが、
その時に試飲した地ビールに衝撃を受け、経験ゼロのビールづくりにチャレンジ。
そのために大学に入学し直したりして、オリジナル地ビールを作り上げたそうです。

というわけで、「飲まなければ書けない」という大義名分をふりかざし、
全種類を試飲させていただきました。

IMG_1752

ちなみに、僕は黒豆ペールエールが一番好みでした。

続きは、本誌にて。
http://www.shinkin.org/publication/management/index.html 

全国の信用金庫の店頭にあるそうなので、見かけたら、ご覧いただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする