道産小麦で新たな麺の世界を拓く!「しんきん経営情報」2018年10月号で執筆

こんにちは、オフィス解体新書・ライターの杉山です。

全国信用金庫協会の「しんきん経営情報」2018年10月号で、

元気な企業にスポットを当てる「トップインタビュー」を執筆しました。

今回は、北海道北見市の「ツムラ(津村製麺所)」さん。
http://tsumura-seimen.co.jp/

北見といえば、カーリング娘が有名で(駅にもポスターが)

IMG_1479
豚ホルモンもよく知られていますが(四条ホルモンに行きました)
IMG_1484
最近はオホーツク海鮮焼きそばも話題を呼んでいます(レストラン北美月にも行きました)。
IMG_1489
この各店が競う焼きそばの麺の大半を作っているのが、ツムラです。

同社は近年品質が上がってきた北海道産の小麦を使った製品に早くから取り組んでおり、唯一無二のうどんやひやむぎ、ラーメンなどを開発。それにより、量販店依存から脱け出したそうです。その一部始終をコンパクトにまとめました。

http://www.shinkin.org/publication/management/index.html 

全国の信用金庫の店頭にありますので、見かけたら、ご覧いただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする