『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』、一部執筆しました

▼一部執筆しました『課長・部長のための労務管理問題解決の基本』
(マイナビ出版。カデナクリエイト著、由木竜太[弁護士]監修) 
が、3/27に発売開始されました! 




▼管理職がおさえておきたい職場の悩みや疑問を、あれこれ取り上げています。

一例をあげると・・
「『残業減らせ』。でも仕事量は変わらない。どうする?」
「繁忙期に有給休暇を取ろうとする部下がいる。断れる?」
「子供の急病で早退する女性社員に同僚からクレームが・・」
「女性社員に『よくやった!』と肩をポンと叩いたら、セクハラ?」
「新しい仕事を頼んだら『パワハラ』だと騒ぐ部下がいる。どうすれば?」
「メンタルヘルス疾患が疑われる部下。どう接すれば?」
「中間管理職に多いメンタルヘルスの症状とは?」
「LGBTの部下に対して、どうサポートすべき?」
「職場の歓送迎会は、残業の対象になる?」
「フェイスブックで部下に友達リクエストをしても良い?」
「職場でしつこく宗教勧誘を受けた、と部下から相談されたら」
などなど。

▼ちなみに、3章、6章、9章の半分ぐらいを担当しています。

▼胃薬が手放せない中間管理職の人や、これから手放せなくなるであろう(?)管理職予備軍の人は、ぜひお手元に一冊どうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする