【中小企業巡り 1】外国人観光客に人気を集める、食品サンプル体験教室 ~大和サンプル製作所


『中小企業巡り』では、

実際に、取材などでお目にかかった中小企業・個人事業主のなかで、

ビジネスアイデア、ホスピタリティ、働きやすさ、人材育成、地域貢献など、

何らかの面で、「いいね!」と言いたくなる企業を取り上げていきます。

第1回目は、大和サンプル製作所。

1952年に創業した、食品サンプルの小さなメーカーです。 

食品サンプルとは、昔ながらの中華料理屋やデパート食堂にあった、蝋製のメニューの模型のこと。

同社では、その制作体験をしているのですが、それが、外国人観光客に人気だそうです。

取材当日も、偶然、アメリカ人観光客が「ラーメン」をつくっていました。

もっとも、人気の秘密は、面白い体験ができるから、だけではない様子。

そこには、インバウンドの肝ともいえる気配りがありました。

詳しくは、以下の日本経営合理化協会の「社長の繁盛トレンド通信」の記事で書きましたので、 

http://www.jmca.jp/column/kadena/spot90.html

こちらをご覧いただければと思いますが、

集客できるかどうかを分けるのは、ちょっとしたことなんだな、ということを改めて実感した取材でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする