テレ東名物社員のプロデュース力、ダイバーシティ時代のリーダーシップ、ランサーズ上場、アメリカ経済。『THE21』2020年3月号で執筆しました

執筆記事・書籍

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

本日2月10日発売の、
PHP研究所のビジネス誌『THE21』2020年3月号で、以下の記事を書かせていただきました。
https://www.php.co.jp/magazine/the21/

Special Interview「自分の興味や違和感から生まれる企画こそがヒットする」(テレビ東京・佐久間宣行プロデューサー)

「ゴッドタン」「ウレロ☆シリーズ」「あちこちオードリー」他、テレ東の人気バラエティ番組を連発。ハライチの岩井さんや東京03を始め、さまざまな芸人さんの再ブレイクの立役者である佐久間プロデューサーに、そのプロデュース力の秘密をお伺いしました。
※Webで読めるようになりました。 https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7415

特集インタビュー「『無理』『ダメ』と決して言わずどんな意見も面白がろう」(アクサ生命保険・安渕聖司社長)

アクサ生命の安渕社長は、日本GEやUBS証券、ビザ・ワールドワイド・ジャパンなどの外資系企業で、国籍も意見も違う人々をマネジメントしてきた経験の持ち主。そんな安渕社長にリーダー論をたずねると、「『後ろから押すリーダーシップ』が大切」との答えが。その意味とは?

連載「新規上場企業トップに聞く成長のカギ」第3回 「テクノロジーで、自分らしく働ける社会を作る」(ランサーズ・秋好陽介CEO)

2019年12月に上場したばかりのランサーズ・秋好CEOに、同社の成り立ちと今後の成長戦略についてお伺いしました。 ※Webで読めるようになりました。 https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/7418

連載「藤巻健史の経済ニュースを見る目」第3回「2020年の米国経済は好調。日本にも好影響だが、最悪のシナリオも」(経済評論家・藤巻健史さん)

日本経済に強い影響力を持つアメリカ経済の2020年はどうなる? 藤巻さんは「2020年も強く、株価は史上最高値を更新し続ける」といいます。その理由とは?

よかったらご覧ください。
https://www.php.co.jp/magazine/the21/

タイトルとURLをコピーしました