【書いています】全国信用金庫協会「しんきん経営情報」で、毎月、各地の中小企業を取材しています。

制作実績

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

全国信用金庫協会が発行する小冊子「しんきん経営情報」。
実は信用金庫の窓口に何気なく置いてあるのですが、
その小冊子のいちコーナー、
「トップインタビュー 地域の注目企業」を、ほぼ毎月担当しています。

https://www.shinkin.org/about/publication/index.html

※一部Webでも読めるようになりました!
https://diamond.jp/category/s-shinkin-top

各地の信用金庫が推薦する「キラリと光る各地の中小企業」の社長にインタビューし、2ページの記事にまとめています。

各地の個性的な成長企業の経営者にインタビュー

ここ1年では以下の企業を担当しました。

●2020年4月号 (株)グループ・ダイナミックス研究所(神奈川県川崎市)

人材育成事業をおこないながら、温浴・宿泊施設「縄文天然温泉志楽の湯」「八ヶ岳縄文天然温泉尖石の湯」を運営する、珍しい事業構成の企業

●2020年5月号 富士芝機工(株)(静岡県富士市)

環境を守る排水処理設備のエキスパート。ラオスなどの海外でも実績

●2020年6月号 (株)テップル(東京都練馬区)

家探しが困難な高齢者やひとり親家庭と、空室に悩む不動産オーナーをつなぐサービスを展開

●2020年7月号 (株)新大陸(静岡県浜松市)

ウェブマーケティングをワンストップで提供。前身は中華料理店チェーン経営

●2020年9月号 (株)リバイバルドラッグ(神奈川県川崎市)

期限切れが迫った薬を薬局同士で売買。独自の入札システムを他業種にも展開

●2020年10月号 光陽陶器(株)(岐阜県土岐市)

高級レストランやホテルで使われている業務用テーブルウェアを手掛ける陶磁器メーカー。IT化によって多品種の即時納品を可能に

●2020年11月号 (有)桜木家具店(岩手県奥州市)

250年の伝統を持つ「岩谷堂箪笥」を製造。若い職人が育ち、現代風アレンジも

●2020年12月号 (株)多々良達屋(岐阜県土岐市)

陶器製造からドライフルーツ専門店に方向転換。今や全国の百貨店に出店するまでに

●2021年1月号 紬かけつぎ店(愛知県一宮市)

衣類の傷や虫食い、たばこの焦げ穴などを修復。引退相次ぐ業界に20代で参入
https://diamond.jp/articles/-/257505

●2021年2月号 (株)ダイワテック(愛知県名古屋市)

工事現場にあるコンテナハウスに、ソーラーパネルと蓄電装置を装備。災害時にも大活躍
https://diamond.jp/articles/-/266284

●2021年3月号 (株)ワン・イレブン (愛知県北名古屋市)

ミセス向けコンフォートシューズ「華の風」を立ち上げ、わずか4年で名鉄百貨店に出店
https://diamond.jp/articles/-/266286

融資をしている金融機関に推薦されるだけあり、どこも個性豊かな成長企業ばかりです。
この冊子、信用金庫によっては置いていないのですが、信金に行く機会がありましたら、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました