なぜ、採用難のなか、小さなIT企業が、定員以上の新卒社員を採用できるのか? 「東洋経済オンライン」記事を執筆しました。

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

東洋経済オンラインで、以下の記事を執筆しました。

「『学生をイベントで集める』が採用の新潮流だ
テクノモバイルは奇抜さ維持しつつ進化図る」

https://toyokeizai.net/articles/-/261617

「BEERインターン」や「AI彼女制作勉強会」(写真)、「ライバル会社にエントリーした人募集」、「LINE72時間面接」など、
奇抜な採用キャンペーンを次々と繰り出すテクノモバイル。
昨年は定員30人のところ、32人を採用でき、予定より早く採用を打ち切ったそうです。

売り手市場のなか、採用が好調なのは、奇抜なキャンペーンのおかげ?

実は、その裏側には、学生・企業の相互にメリットがある仕組みがあった--というお話です。

よろしければご覧ください。