『文章は「つかみ」で9割決まる』、5/26発刊されました

制作実績

「書き出しがつまらなかったら、読んでもらえないよ」

ライターとして駆け出しの頃、基礎を叩き込んでくれた文章の師匠に言われたことです。

せっかく面白い文章なのに、一生懸命書いたのに、書き出しがつまらないので、読んでもらえない。

誰も指摘してはくれませんが、こういうことは自分が思っている以上にあると思います。

これって…せつないですよね?

そんな悩みに応えようと、書籍『文章は「つかみ」で9割決まる』を書きました。

日本実業出版社より、5月26日に発刊されました。

「つかみ(=書き出し)に関する本をつくりたい」と20年来の付き合いである川上編集長に企画を持ちかけられてから約2年。迷走に迷走を重ね、「これ、ホントに完成するのか…??」と内心震えていましたが、どうにか一冊の本になりました。いやあ、長かった…。

文章を書くのが苦手な人向けに、読み手の心を惹きつけるつかみの書き方を解説しております。

かなり初歩的なことを書いたので、メディア関係者の方から見れば当たり前の内容ですが、文章を書き慣れない人にはとっつきやすいと思います。

書籍のベストセラーからウェブ記事まで実例をたくさん載せたので、「あ、このつかみ、知っている」という楽しみ方もできます。「おわりに」に書きましたが、多くのライターさんにネタ探しを手伝っていただきました。感謝感謝です。

ちなみに、カバーにある”敏腕ライター”は自称ではないです笑

「文章を書くのが苦手だったけど、この本を読んだら、ちょっと書いてみたくなりました」なんて言われたら嬉しいですが、さて…?

よかったらご笑覧ください。

※『週刊ダイヤモンド』2023年6月3日号(2023年5月29日発売)のp90「目利きのお気に入り」コーナーで、『文章は「つかみ」で9割決まる』が取り上げられました。

週刊ダイヤモンド | 書店で一番売れてるビジネス週刊誌
週刊ダイヤモンドは毎号「仕事に効く」タイムリーなビジネス情報が満載。独自の切り口による徹底した取材記事と豊富なデータ、見やすいビジュアルでビジネスパーソンが今もっとも知りたいニュースをわかりやすく分析・解説しています。

※「ビジネスブックマラソン」で取り上げられました。

『文章はつかみで9割決まる』杉山直隆・著 vol.6250 | 「ビジネスブックマラソン」バックナンバーズ
【文章術。書き出しの上達法】 コピーライティングを学び始めた頃、ジョセフ・シュガーマンの『10倍売る人の文章術』という本を読みました。※参...

※「マイナビニュース」に抜粋記事が掲載されました。

ライターの師匠から言われた「書き出しがつまらなかったら、読んでもらえないよ」は就活生にも当てはまる
「書き出しがつまらなかったら、読んでもらえないよ」
タイトルとURLをコピーしました