【編集協力】『新しい広報の教科書』で11社のインタビュー記事作成をお手伝いしました。

制作実績

こんにちは、オフィス解体新書の杉山です。

本日発刊された『新しい広報の教科書』で編集協力をしました。
https://www.amazon.co.jp/dp/4023319406/

著者は、広報担当者の教育・育成を手がける「PRアカデミー」代表の 栗田 朋一さんです。

もともと2014年に発刊された同書をリニューアル。新たに収録した11社の広報担当者さんへのインタビュー記事を、ライターの 井上 かほるさん&東 ゆかさんとまとめました。

インタビューにご協力いただいたのは、以下11社です(敬称略)。

  • ワークマン
  • 近畿大学
  • ビビッドガーデン(食べチョク)
  • READYFOR
  • 船橋屋
  • ダイニチ工業
  • ランサーズ
  • オアシスライフスタイルグループ(春水堂)
  • モノクロム
  • ななし
  • KUURAKUGROUP

1社平均、3000字程度で、各社の広報(とくに攻めの広報)に関する考え方や技ありの工夫をガッツリ書いています。

当初からたくさんの会社に取材すると聞いていたので、「一人ではやりきれないかも…」と思い、以前から仕事をしていた井上さんと東さんに助太刀を頼みました。お二人にガシガシ書いていただいたおかげで、期間内に仕上げられました。ああ、良かった…。

そもそも本編のノウハウ原稿があり、かなり読み応えがあります。

広報に特化した内容ではありますが、 伝える仕事をされている方にも通ずるものがあると思います。よろしければご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました